『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

子どもの水遊び用の残り湯の活用!

夏は子どもにお風呂場で水遊びさせています。

子どもは毎回大喜びです!

遊ぶのは、朝起きた時と、昼間に遊んだりして汗をかいた時の2回ほどです。

夜はふつうにお風呂に入ります。

 

水遊びと書いてますが、正確にはお湯です。

お湯を少し出しながら、遊んでいる間に少しずつ湯船にお湯がたまっていきます。

遊びなので、お風呂の時ほど湯船にお湯をためることはありませんが、ある程度はためます。

そして、遊びが終わると排水していました。

 

けれど、なんかもったいないなと思っていました。

何かに活用できるんでは?と。

 

衛生的、かつ、安全面を考えると、排水で正解です。

ためておいときたくはない。

お風呂のお湯はすぐに雑菌が大繁殖します。

また、少し目を離して油断した時に、子どもがためた水で溺れるのも防ぎたい。

 

というわけなので、使うならすぐに使ってしまいたい。

 

そこで、ベランダ掃除に使うことにしました。

 

折りたたみバケツに残り湯を汲んで、ベランダ掃除に使うのです。

これがほんとに快適快適。

 

我が家はマンションなので、ベランダに便利な水道などありはしません。

しかも水を給水する所が狭いです。

キッチンも風呂場も狭くて、給水が億劫です。

いつもは2リットルの夜間に水を給水して、少しずつ水を注ぎながら掃除していました。

でも、風呂場ならデカいバケツを持ち込めます。

ガバッとバケツにお湯汲んで、ベランダにジャパーン!思い切り湯を流します。

 

水の勢いの力はすごい。

ちびちび水を流しながらブラシで擦るより、ずっと早くベランダが綺麗になります。

排水溝に溜まった泥も一気に流れます。

 

簡単だから、気軽に毎日できます。

一度で綺麗にしようと思わず、毎日こんな大雑把な洗い方をしている方が少しずつ綺麗になっていく上に、綺麗を維持できそうです。

 

台風が来て、ベランダが小汚くて憂鬱だったのですが、大雑把な洗い方で綺麗になり、夏だからあっという間に乾いて、綺麗なベランダで気持ちいいです。

 

これで洗濯物に砂埃がつくんじゃないかと気にしなくていい。

 

色々工夫して、毎日の掃除を楽しみたいものです。