『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

洗濯物の仕分けと干し方

子どもがいて、洗濯物が増えているので、洗濯物の干し方を変えました。

 

自分なりの2019年☆最新版です。

 

まず、洗濯物は種類別にネットに入れる

●タオル類

●子ども衣類 ガーゼなど

●大人 ハンガーに干す衣類

●大人 ピンチハンガーに干す衣類

●夫 シャツ

うちは5種類に仕分けしておきます。

しみなどの汚れのある衣類は予洗いしておきます。

それ以外の洗濯物は別に洗濯します。

例えば、シーツなどです。

シーツは、洗濯物が少なくて入りそうなら洗濯します。

しかし、トイレマットやキッチンマットは別に洗います。

 

また、洗濯物が多くて、洗濯を2回に分ける時は、大人のハンガーに干す衣類を後回しにします。

 

干し方

人数…うちの場合は、大人2人、子ども1人です。

基本:ピンチハンガー2つ、ハンガー、補助のミニピンチハンガー

 

まず、ピンチハンガーの中央に、バスタオルを干します。

そのあと、大人のピンチハンガー用衣類を干します。

次に、子どものズボンをピンチハンガーに干します。

次に、タオル類を干します。

次に、子どものガーゼや靴下と、ピンチハンガーに干せなかった残りのタオル類を干します。

最後に、子どもと大人のハンガー用衣類を干します。

完了。

どこに干そうかな〜などの迷い無く、さっさか干せるのであっという間に干せます。

 

洗濯物が憂鬱な方、ぜひお試しくださいませ。