『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

搾乳しすぎは本末転倒

まだ赤ちゃんは母乳を直接飲めません。

少しだけ吸えるようにはなったのですが、

途中でぎゃん泣きされてしまって、

数分連続して飲めないのです。

 

なので日中、1日3回くらい、

直に飲む練習をさせつつ、

搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませています。

そして、不足分はミルクを足しています。

 

搾乳は、2〜3時間ごとに赤ちゃんが泣くのに合わせて行っていましたが、

搾乳の回数が負担になったらしく、

乳首が痛くなってきてしまいました。

 

また、夜も頻繁に搾乳するため、

睡眠時間が不足していて、

イライラしてしまう日もありました。

 

なので、搾乳の回数を4〜5時間ごとに変えました。

そうしたら、昼も夜も睡眠が多く取れるようになり、

体調が良くなってきました。

おっぱいが張るので、5時間以上開けるのは限界ですけどね。

 

搾乳がほんとに辛い。

右左、5分ずつでささっと済ませてはいるんですが、

夜中の眠い中で、

洗濯ばさみにつままれるような微妙な痛みが、

ものすごい憂鬱になるんですよ_:(´ཀ`」 ∠):

 

ミルクか母乳、どちらかになれば楽になりそうだから、

このまま5月中旬くらいまでに赤ちゃんがおっぱい飲めそうもなかったら、

ミルクに切り替えるつもりです。

 

体感でいうと、

産後の母親のストレスの99%は、

睡眠不足だと思います。

1時間ごとに泣かれたりする日は、

ほんとに一睡もできやしないよ。

 

今は、ミルクを飲ませる前だけでなく、

飲ませた後も必ずおむつを替えて、

ミルクを飲んで1時間後にすぐおむつで泣くのを防いだり、

搾乳を4時間ごとにしたおかげで、

割と寝られるようにはなりました。

 

赤ちゃんって、

ミルク飲むのに15分ぐらいかかるし、

ミルクを吐いちゃうかもしれないから、

飲み終わった後も10分くらい様子見してから、

ベッドに寝かさないといけないんです。

そうすると、もうそれだけで、

30分くらい時間経ってますし、

それからおむつ替えとか搾乳とか哺乳瓶洗って殺菌とかごちゃごちゃやっていると、

あっという間に1時間。

おまけに、ミルク吐いたりしたら、着替えもしないといけません。

そうすると、2時間ごとに赤ちゃんが泣くとなると、1時間も眠れないですし、

もし途中でおむつ替えで泣かれると、

おむつ替えの後にあやしていたら、

あっという間に次のミルクの時間。

 

2〜3時間、ミルク飲んだらさっさと寝てくれないと、眠れないんですよ。

赤ちゃんって、ほんと可愛いけどヤバイ生き物ですよ(笑)

 

睡眠不足さえ、

少しばかり改善されたら、

心と体の不調もだいぶ良くなると思うから、

母乳に固執しないで、

ミルクも視野に入れるか、

あるいは、

母乳にしたいならば、

早めに母乳外来に行くのがいいと思います。

 

無理すると、

おっぱい痛いし睡眠不足になるわで、

ほんとに辛くなります。

 

私は、4月末に一度母乳外来に行ってみて、

5月中旬まで頑張って無理そうなら、

ミルクに切り替えるつもりです。