『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

あと少しだから幸せそうなフリ?

今日は38週の妊婦検診でした。

出産予定日は再来週で、もう間もなく産まれそうな時期です。

妊婦検診にかかる費用をいくらか補助する

妊婦検診の補助券も今回で使い切り、

来週からは実費になってしまいます。

ノンストレス検査が必須のため、

毎回7千円。

かなりの負担額です。

 

今日の検診は、

特に詳細なんて書きませんが

とにかく痛くて痛くて、

我慢しようと思っても

いたたたたたと!と声を出してしまいました。

いつもだったら、

このくらい我慢しろ!って、自分に言い聞かせていましたが

今回はもう、我慢できるとか

そういうレベルじゃありませんでした。

 

今までの10ヶ月間の

嫌なことばかりが走馬灯のように蘇り、

いつものように、検診で何もなくて良かったなぁめでたしめでたし、と気持ちを切り替える事が出来ませんでした。

 

「妊婦」生活が幸せなんて嘘です。

幸せそうなフリしてるだけです。

本当に幸せな妊婦もいるのでしょうけど、

私はそういう妊婦にはなれませんでした。

 

振り返れば体調不良、精神的な不調ばかり。

痛みを伴う検査が多いが、

麻酔とかそんなものはない。

毎回、こどもが生きているかどうか分からない不安。

ちょっとした体の異変で疑心暗鬼。

それでも周りは耐えろ耐えろの大合唱。

 

幸せそうなフリして、頭の中お花畑にして、

とんでもなく馬鹿にならないと

ほんと、やっていけない。

 

何が幸せなマタニティーライフだよ。

って、冷静になってはいけない。

それを分かって、あえて思考をOFFにしてきたのに、今日はついにONになってしまった。

 

別に、まもなく予定日まで来て、

深刻なマタニティーブルーになりましたとか、

そういう事ではないです。

もうあと少しなのだから、

諦めの境地に来ていて、

産む気満々ですし、産後もちゃんと育てます。

 

そうなんだけど、

何が言いたいかって言うと、

これから先、一生

「妊婦生活は幸せだった?」って聞かれたら、

「幸せじゃないです」って。

冷めた感想というか、

「事実」を言ってしまうんだろうなって思います。

 

こどもが無事に産まれてくる事は

間違いなく幸せな事ですが、

だからといって、妊婦生活が幸せかって聞かれたら、

もう、馬鹿なフリして

「とても幸せな10ヶ月でした💕」って、

私は嘘をつく事はできないだろうなって思います。