『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

初めてのノンストレステスト

妊婦検診で後期になると、週1ペースで受ける検査があります。

その検査が、ノンストレステスト(NST)です。

 

どんな検査かと言うと、

赤ちゃんの心拍数とお腹の張り具合を検査し

赤ちゃんが自然分娩に耐えられるかどうかを調べる検査です。

 

検査方法は、お腹に検査器具のついたベルトを巻いて、30〜50分ほど横になるだけです。

妊娠後期の赤ちゃんは、大体30分おきに寝たり起きたりを繰り返しているので、寝ている時と起きている時、両方の様子を見るために、検査時間が30〜50分になっているようです。

自動で検査機器がデータを計測するため、被験者の妊婦は雑誌を読んで暇つぶししたり、寝たりしているだけです。

 

今回の検査は異常なし。

来週も同じく検査がありますので、

次回は病院にある雑誌では無くて、持参した本でも読もうかなと思います。