『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

野菜の価格が高騰?野菜の平均価格を知っておこう

近ごろ、野菜の価格が高騰していると、ニュースなどで報じられています。

スーパーなどで日頃から買い物をしている人なら、野菜の値段が高いなと感じているかと思います。

 

では、なぜ野菜の価格が高騰しているのでしょうか?

 

原因としては、

●去年2017年10月の台風と

●去年2017年11月の寒さの影響だそうです。

参考サイト:NHK暮らし解説より

 

農作物は天候不順によって、供給不足になる事が度々あります。

野菜は、毎日のように口にするものですから、

価格が高騰すると、家計に大きな打撃になります。

ですが、野菜の価格が高騰していると言われても、実際にどのくらい価格が上昇しているのかを知らないと、不必要に不安になったりするかと思います。

 

そこで役に立つのは、

野菜の平均価格を知っておく事です。

 

野菜の平均価格を把握することで、どうしても必要な場合でなければ、価格が比較的安い時に買うなど、

家計の事情に合わせて、工夫する事ができるようになります。

 

例えば

去年の1月末の白菜の平均価格が1kg辺り 約200円だったとします。

今年の1月末の白菜の平均価格は1kg辺り約350円。

約150円ぐらい値段が上がっているとします。

ちなみに、白菜1玉は約2kgくらいです。

したがって、スーパーでよく目にする1/2カットのものは約350円、1/4カットのものは約175円とします。

以上のことを把握しておいて、近隣のスーパーで実際の価格を見てみます。

Aスーパーでは、1/4カットのものが180円で、

Bスーパーでは、1/4カットのものが150円だったとします。

値段だけでなく、実際の品質も考慮し、

Aスーパーの方がBスーパーより品質が良く、平均価格程度で納得できれば、Aスーパーで購入し、

BスーパーのものがAスーパーと同程度の品質だったり、金銭的な事情で安い方が良いと思えばBスーパーで購入し、

30円くらいの価格差であれば問題無いなら、単純に利便性の高い方のスーパーで購入したり、

あるいは、もっと値段が下がった時期に購入すれば良いというなら、購入を見送ったりなど、

様々な選択肢を取る事ができます。

 

ちなみに、2017年1月末と2018年1月末の

野菜の平均価格は大体こんな感じです。

f:id:hataragi:20180203155531j:image

↑表は、参考サイトを元に作成
参考サイト:農林水産省 食品価格動向調査【食品価格動向調査(野菜):農林水産省

 

ついでに、野菜のおおよその重量と

スーパーでよく見かける形態の量別にした上で、今年1月末の平均価格を書いておきます。

 

●きゃべつ

1個 1200g➖約452円

1/2  600g➖約226

1/4  300g➖約113円

 

●トマト

1個 150〜200g

中  150g➖約116円

大  200g➖約155円

 

●大根

1本 1000g➖約321円

1/2  500g➖約160円

1/4  250g➖約80円

 

●レタス

1個 300g➖約315円

1/2  150g➖約157円

1/4    75g➖約78円

 

●白菜

1個 2000g➖約706円

1/2  1000g➖約353円

1/4    500g➖約176円

 

野菜のおおよその重量は

以下のサイトを参考にしています。

参考サイト:AJINOMOTO公式サイト 食材の目安量

食材の目安量 | 料理の基本【AJINOMOTO PARK】

 

 あくまで全国平均の価格です。

※重量も目安です。

※参考程度に見てやって下さい。