『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。

妊娠後期は順調に睡眠不足

妊娠後期になり、夜型人間になってきました。

眠りが浅くなるんですよね。

 

原因としては、

●胎動が大きくなるため気になってしまう

●寝返りを打ちにくいので目が覚めてしまう

●急激に伸びたお腹の皮が痒くなったり(悪化すると、妊娠性皮膚掻痒症になる)

●より一層頻尿になるため、トイレに起きてしまう

などがありますが、

出産〜出産後の生活に順応するための体質的な変化なので仕方ありません。

 

夜型はダメだ!ちゃんと寝なくちゃ!

昼寝しないでアクティブに動いてなきゃ安産にならない!

なんて事はないです。

 

夜、寝られなきゃ寝られないで、眠くなるまでおとなしくしていれば良いし

昼寝も、具合が悪くならない程度に、著しく日常生活に支障をきたさなければ、好きなだけ寝ればいい

アクティブに動いたからといって安産になるかといったら、そういうデータは残念ながらありましぇん。

(運動量と安産の相関関係を示したデータはないが、カルシウム不足にならないよう軽い散歩で日光浴などをすることは推奨される)

 

妊娠は病気ではありませんが

妊娠してない時とは全く体の状態が違っていますから、

妊娠してない時の常識で考えずに

毎日のんびりゆっくりだらだら過ごすのが

1番いいと思います。

 

今日は夫が数日泊まりの仕事で家にいないので、早起きしても二度寝して、

昨日のうちに家事も終わらせてしまっているのでダラダラ横になり読書して、

もう少し経ったらお風呂に入ります。

お風呂から出たら、散歩〜買い物に行き、夕飯の下ごしらえ、またダラダラして〜という流れで過ごします。

 

ダラダラ生活をしていて、誰かに文句を言われるようなら、その人にはちゃんとダラダラしている理由を説明してあげればいいと思います。

なんで理解してくれない人がいるんだろう!なんて怒らなくて良いと思います。

だって専門家じゃなければ、妊婦の体に詳しい人なんてあまりいないだろうし、知らないなら教えてあげればいいだけです。

もし理由を説明しても納得してもらえないようなら、ああそうなんですねって、ちゃんと説明はしたのですから、あとは別にいつも通りダラダラでいいです。

文句を言う人が正しいわけではないし、文句を言う人に従う義務もないのですから。

 

私の場合はそんな感じです。

夫にも家族にも、普段から、自分の生活と妊婦の妊娠週数の大体の状況をこまめに説明して、

担当の医師からの指導や妊婦検診の結果などを伝えていますから、

ダラダラしていてもあまり何も言われないです。

 

妊婦後期になって、あまり眠れず、睡眠不足になって、

午前か午後に昼寝をする事が多くなりましたが、

ああ、順調に睡眠不足だな。

などと、思うだけです。

 

妊娠中は些細なストレスでホルモンバランスが乱れやすく、その乱れが胎児に大きく影響しますから、

積極的に努力してダラダラしています。

 

ストレスを抱えないためには

●普段から、周囲の人には自分の状態をこまめに説明する。

●「察して欲しい」はNG。言葉でちゃんと言う。

●無理をしない。無理できない理由を説明。

●文句を言う人にはきちんと説明する。説明しても文句を言われたなら、言われっぱなしで良い。

●妊娠前の常識で物事を考えない。

●データのないデマは信じない。

●家事は適当。1度に終わらしていた家事は複数回に分けたり、適当にやる代わりに毎日やったり、立ってしていた料理を座ってやったり、負担を減らす工夫をすれば、クオリティは下がらない。

●不必要な心配はしない。心配事があるなら妊婦検診で相談。曖昧な不安はいったん紙に書き出して整理し、病院などに相談。助産師外来なども利用。

 

ダラダラするのは意外と大変です。

特に日本人は。

長年の学校教育や社畜人生の中で、

【苦労が美徳】みたいな考えが植え付けられていますから、

体を休めないといけない場面でも、頑張ろうとしてしまいますし、

あるいは、自分が頑張ってるからって、相手の状況も考えずに同じように頑張れと言う人がいて、そういう人にすぐ影響されて無理してしまったりします。

 

妊娠中は、無理をしてはいけない体であることをきちんと自覚し、積極的に努力してダラダラするように心がけないといけないと思います。