『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。

また歯ぐきが腫れてしまう⁉︎

また歯ぐきが腫れてしまったので、急遽歯の治療中です。

 

妊娠中は、ホルモンの影響で口内が荒れやすく、虫歯や歯肉炎、歯周病などになりやすくなるようです。

放っておくと危険で、歯周病菌などが血液を通して胎児に影響を与え、早産になるリスクが高くなります。

 

妊娠初期にも左の奥歯近くの歯ぐきが腫れたのですが、その時は経過観察で腫れが引きました。

その後、念のため、歯垢除去をしてもらい、歯のブラッシングの指導を受けてこまめに歯を磨き、3ヶ月ごとに歯科検診を受けていました。

しかし、今回腫れた右奥歯近くの腫れは引かず、治療が必要になりました。

 

どうやら、昔の虫歯の治療痕が、妊娠によるホルモンの影響で抵抗力が落ち、細菌が感染して膿んでしまったようです。

 

担当の先生によれば、妊娠中は、どんなに虫歯や歯肉炎の予防をしても、口内トラブルになることはあるようで、

とにかく、トラブルが起きたらすぐに短期決戦で治療する事が大事なようです。

 

妊娠中ということを考慮して頂き、麻酔は通常の人の半分くらいの量で治療しましたが、痛くはありませんでした。

また、薬は抗生物質と解熱鎮痛剤を3日分だけ処方されました。

薬は、妊娠中に飲む際にリスクの少ない処方です。

 

妊娠中は、できるだけ薬などは飲みたくないと思いますが、医師の指導のもと、胎児への影響の少ない薬で、最小限の量の処方なら、まず問題はないと思います。

薬を飲むリスクより、受けるべき治療をしないリスクの方が断然大きいです。

体の調子が少しでもおかしい時は、とにかく大げさでも構わないので、とにかくすぐに医師に相談する事が大事だと思いました。

 

あと2回くらいの通院のようなのでさっさと治療してしまいたいです。