『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

思いきり玉砕したい

私は今の生活で十分満たされている。

漫画も読めるわ、ゲームもできるわ、食うに困らんわ、勉強もできる。

でも、他にもたくさんやりたい事はあるんです。

人間の欲は限り無い。

欲は身を滅ぼす事もあるけれど、私は人間として成長するために、何かがしたい!っていう欲は不可欠なものだと思っているから、欲を持つことには肯定的だ。

満たされてるけど、欲はある!

私は今の生活を頑張り、家庭を守り、子育てをし、たくさん勉強して、仕事に就いて、いつか集大成として

 

創作がしたい。

 

最終的な欲はこれ。

 

何か作りたい。

昔からの欲。

趣味で小説書いたり絵描いたり物作ったりしたけれど、プロなんて本気で目指す自身もなく、趣味として楽しめればいいなんて思っていた。

自分には実力も無いし努力する気力も無い。

欲はあるけど身の丈に合わなすぎる欲から逃げ続けて、逃げたつもりが全然逃げられていなかった。

いっそ、本気で向き合っていたなら、早々に諦められたのにね。

欲とは本気で向き合わないと、いつまでたっても、綺麗さっぱり諦められない。

まぁ、でも、今はネット全盛期。

欲を諦める必要はあまり無くなった。

大した実力が無くとも、多少の面白さを感じる事があれば、誰かしらが褒めてくれる。

それで満たされるならば、そのままでもいい。

でも果てしない欲があるなら、やはり向き合わなければいけないと思う。

 

どうせなら玉砕してみたい。

思い切り本気で欲にぶつかって、無様に散ってみたいな。

そうしたら、本当に、生きてて良かったなって、幸せな気持ちになれそうな気がする。

 

不完全燃焼な気持ちを引きずったままババアになったら、死んでも死にきれないよ。

みんな羨ましいから本を読む

結婚しても独身の人が羨ましい。

自分だけの城を持っている人が輝いて見える。

そんなこんなで、色んな羨ましいが溢れている。

猫飼ってるとか、お金持ちとか、超人気漫画家とか、ネオニートとか。

 

でも分岐だからしゃーないと思ってる。

でもでも、みんなを羨ましいと思うのは別にいいと思う。

私は右の道、あの人は左の道。

違う道を進んだ人を羨んだっていいんだ。

だって、人間なんて、そんなにたくさんの事出来やしない。

他の道に進んだ人たちの人生を羨んで、その人たちの事を知りたいって思う。

自分にはない人生、その人生で感じたこと、そういうのがたくさん知りたい。

自分の人生の経験だけでは退屈だから、人間は本を読むのかなと思ったりする。

藤村どら『リーゼタータの旅路』が涙無しに読めません

話題の新人作家、藤村どら先生。

 

一時期、ジャンプがツイッターで捜索願をするという異例の事態になった、有名な作家さんです。

f:id:hataragi:20190816035519j:image

 

何作か読み切りを描いていますが

今作は、ジャンプ➕でネット公開されていて気軽に読めるので、たくさんの人に読んで欲しいと思います。

 

あらすじとしては…

35年間連載していた人気漫画が、連載を終えようとする中で

担当編集が最後の原稿を探しに、旅に出るというもの。

 

作品全体が漫画愛に溢れている。

本当にその一言に尽きます。

絵はまだ荒削りですが、丁寧に描き込まれているし、とても読みやすいと思います。

 

なんだろう、語彙力が無さ過ぎて困るんですけど、本当に漫画愛に溢れていて、涙無しで読めません。

 

本当に可能性に溢れ過ぎている作家なので、早く連載して頂きたいです。

 

食事摂取基準2020年度版

現在使われている

食事摂取基準の使用期限が、

2015年度〜2019年度までなので、

2020年には新しい食事摂取基準ができます。

厚生省HPで検討議事録は見られますが、まだ新しい摂取基準はどこが改定されるのかは分かりません。

 

食生活アドバイザーの試験に時事問題として出される可能性があるので、要チェックですね!

 

公認心理師の試験勉強をしないので、食アドの試験勉強が割とできているので、いいペースでいけそうだったら、11月末の試験で受けちゃいたいと思っているところです。

ただいま検討中。

願書だけでも早めにもらっとこうかな。

公認心理師の受験資格なかったー!!

大学から履修証明書が来たので

公認心理師の受験資格があるか調べました。

結果、心理実習の科目が足りず受験資格なし!!

残念!!

ま、いいか(笑)

 

また大学院入り直すのが最短ルートだけども、コストとリターンが全く見合ってない(笑)

どうしても取りたかったら2022年までに実務経験5年積んで、現認者講習会参加するのが1番いいかなぁ。

 

んー、、、

でもそれなら、働きながら(学費稼ぎながら)放送大学大学院で臨床心理士の科目取って1年の実習積みつつ受験勉強して、臨床心理士の受験する方がいいんじゃないか??

あ、でも、それだと、まず大学院の受験勉強しないといけないな。

しばらく勉強してない奴にとって、かなり修羅の道だぜ(笑)

 

まぁ、この話は一旦保留で。

とりあえず、公認心理師ムリだったので、食アドと栄養検定の受験に気持ちを切り替えます!!

 

 

 

知識を得た後の目標は?

いろいろ勉強したいことがありますが、なぜ勉強したいのか?という問いが必要になってきますね。

単純な好奇心だけだと、モチベーションが続くとは思えないので、勉強を続けるための何か目的があるのかなと思います。

私の場合は、知識を活用して新しい考えを持てるようにしたいんですよね。

何か意見とか発想とか、そういう自分の考えというのは、知識があってこそできることだと思っています。

深い専門知識とまではいかなくとも、やはりある程度の知識がなければ、様々な視点から、その考えを検討することができないです。

ある側面のみから見た偏った考え方になったり、無知故に感情論で語ってしまったりして、自分の知識不足を露呈するだけになり兼ねないです。

 

勉強の始まりが、ある分野への興味から始まったとしても、勉強を続ける目的は、その知識を得て新しい知見を持てるようにしたい。

私はそう思っています。

 

 

追記

知識が増えてくると、今まで得た知識が本当に正確なのか?とか、時代の流れで変わってゆく知識のアップデートがスムーズになると思います。

1番注意しなければならないのは、知識は常に時代の流れや新しい研究成果などで常に変わってゆく可能性があるから、全ての知識は仮説だ!くらいに少し距離を取るくらいがいいと思っています。

 

 

食アド二級 勉強再開

食生活アドバイザー二級の勉強再開することにしました!

いつ受験するかは未定だけど。

たぶん来年の11月になるかな。

 

食アド二級取りつつ、栄養検定も取りたいな。

内容が重複しているところもあり、その検定ごとに異なるところもあります。

食生活アドバイザーは、栄養素の勉強だけでなく、食文化や食の流通など、食生活全般を取り扱ってます。

栄養検定は、栄養素に特化して、栄養学の基礎的な内容を扱っています。

両方勉強すれば栄養の勉強の基礎的な部分を学ぶことができていいかなと思います。

 

とりあえずは、公認心理師を最優先で勉強しつつ(公認心理師の受験資格が無くて受験できなければ栄養系の資格優先)、教養として栄養系の検定も勉強したいなと思っているところです。

 

コツコツ、少しずつ、隙間時間にやりたいですね。

すごい楽しいし!

がんばろ!