『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。

お菓子&間食禁止令

12月初めの妊婦健診にて、特に異常はないものの、体重増加が著しいので、お菓子と間食が禁止になりました。

 

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

食事中に食べる果物などは食べても良いというのが唯一の救いです。

 

甘いものが食べたくならないよう、食後は読書や勉強、趣味の消しゴム版画、散歩などを、これまで以上に勤しむ日々です。

 

そんな、お菓子&間食禁止令を守る日々を過ごしておりますが、

クリスマスの日だけは、

ケーキを食べさせて頂きます。

ごめんなさい(*´∀`*)

 

また歯ぐきが腫れてしまう⁉︎

また歯ぐきが腫れてしまったので、急遽歯の治療中です。

 

妊娠中は、ホルモンの影響で口内が荒れやすく、虫歯や歯肉炎、歯周病などになりやすくなるようです。

放っておくと危険で、歯周病菌などが血液を通して胎児に影響を与え、早産になるリスクが高くなります。

 

妊娠初期にも左の奥歯近くの歯ぐきが腫れたのですが、その時は経過観察で腫れが引きました。

その後、念のため、歯垢除去をしてもらい、歯のブラッシングの指導を受けてこまめに歯を磨き、3ヶ月ごとに歯科検診を受けていました。

しかし、今回腫れた右奥歯近くの腫れは引かず、治療が必要になりました。

 

どうやら、昔の虫歯の治療痕が、妊娠によるホルモンの影響で抵抗力が落ち、細菌が感染して膿んでしまったようです。

 

担当の先生によれば、妊娠中は、どんなに虫歯や歯肉炎の予防をしても、口内トラブルになることはあるようで、

とにかく、トラブルが起きたらすぐに短期決戦で治療する事が大事なようです。

 

妊娠中ということを考慮して頂き、麻酔は通常の人の半分くらいの量で治療しましたが、痛くはありませんでした。

また、薬は抗生物質と解熱鎮痛剤を3日分だけ処方されました。

薬は、妊娠中に飲む際にリスクの少ない処方です。

 

妊娠中は、できるだけ薬などは飲みたくないと思いますが、医師の指導のもと、胎児への影響の少ない薬で、最小限の量の処方なら、まず問題はないと思います。

薬を飲むリスクより、受けるべき治療をしないリスクの方が断然大きいです。

体の調子が少しでもおかしい時は、とにかく大げさでも構わないので、とにかくすぐに医師に相談する事が大事だと思いました。

 

あと2回くらいの通院のようなのでさっさと治療してしまいたいです。

 

 

腰痛でイライラ

妊娠6ヶ月後半になってから、腰痛が酷くなりました。

骨盤ベルトでだいぶ改善しましたが、思うように動けずイライラしていました。

 

しゃがむのが辛いので、トイレ掃除が出来ず、カビが少し生えてしまいイライラ。

歩くのが遅いので、買い物に時間がかかりすぎてイライラ。

動作がとろくなり、日常動作の何もかもが予定通りに進まずイライラ。

 

そんな日常が2週間ほど続いていましたが、最近になってようやく、そんな生活にも慣れてきました。

 

今日は腰の痛みが少し改善して動けるようになったので、さっそくトイレ掃除をしました。

床掃除も、だいぶ適当にやっていたので、掃除機をかけ、クイックワイパーの濡れシートで拭きました。

お風呂も夕方に入り、のんびり動作でゆったり。

 

途端に気分がスッキリしました。

 

イライラしている時は、部屋の掃除をしたり、お風呂に入ったり、早めに寝る〜などが最善ですね。

 

物や人に当たったりするのはイライラを増やすばかりです。

イライラは人に感染します。

人に感染させる前に、スッキリしちゃうに限りますね。

 

 

 

 

【追記】

スマホのポケ森*はじめました。

のんびり進行中です。

 

ポケ森やってる方いたら

フレンド募集してます。

宜しくお願いします(*゚∀゚*)

ID:87492192909

 

f:id:hataragi:20171201175349j:image

f:id:hataragi:20171201175401j:image

f:id:hataragi:20171201180349p:image

 

 *ポケ森

どうぶつの森 ポケットキャンプ」というゲームです。

島にいるどうぶつ達と交流しつつ、お金や素材を集め、家具などを自由に作って配置するゲームです。

自分のペースでのんびりできますし、箱庭的なゲームが好きな方にオススメです。

 

遺伝子組み換えでない=遺伝子組み換え入ってます

産經新聞のニュース引用。

 

ニュースを要約しますと、

●食品に表示されている「遺伝子組み換えでない」という表示は、遺伝子組み換え作物の意図しない混入率を5%まで認めている。

つまり、遺伝子組み換え「でない」と表示されているが、遺伝子組み換え作物が5%までは混入している。

●この遺伝子組み換え「でない」という表示は、多くの消費者に誤解を与えてきた。

●消費者連盟の改善要求は、

遺伝子組み換え「でない」という表示は、「遺伝子組み換え作物の混入率をEU並みの0.9%未満に引き下げた商品にすること。

●アカデミーの改善要求は、

遺伝子組み換え「でない」という表示は、混入率ゼロの商品のみにすること。

●業者側は、「現状」を望んでいる。

 

どうですかね?この問題。

私は、明らかに表示がおかしいと思います。

安全性に自信があるなら、堂々と遺伝子組み換え作物が5%混入してますと、表示すればいいですよね。

それで消費者が遺伝子組み換え作物が含まれるのを敬遠するなら、遺伝子組み換え作物が混入していても安全ですよと、安全性啓発するべきです。今はインターネットがあるんだから。

 

でも、しないんですよね。

なぜなら、安全性に問題がある可能性が否定できないから。

 

私はまだ知識が乏しいので、いい加減な事を書けないのでブログには書きませんが、

ぜひ、インターネットや本などで、

遺伝子組み換え作物の栽培の現状や、海外の遺伝子組み換え作物の規制の現状を調べてみて下さい。

 

年賀はがきの送料を注意したい

年賀状の販売が始まり、ついにやってきた年賀状シーズン。

はがきの送料が上がりましたので、送料に注意をしなければいけません。

 

今年は、はがきの送料が62円に値上げしましたが、

年賀状に限っては、52円で送れます。

 

ただし、52円で送れるのは、

2017年12月15日から

2018年1月7日まで。

 

さらに注意したいのが、

私製はがきで年賀状を出す場合は、

必ず「年賀」の文字を分かりやすい所に記載することです。

そうでないと、

通常のはがきの送料が62円のため、

切手代が足りず、返ってきてしまいます。

 

公式ホームページを見て注意をしましょう。

ルバーブと芋がらを見分けられる人間に私はなりたい

去年、近所のスーパーで買ってきた芋がらで

甘酢漬けを作りました。

思いのほか美味しくできたので、

今年も作ろうと張り切っていたら、

なんと、

買ってきたものが芋がらでは無く、

"ルバーブ"というジャムにする野菜だったようで、

見事に大失敗しました。

 

悲しい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

リスクのある情報を素人に聞くな

妊娠してから詳しく知ることになったのですが、

妊娠中は、食べてはいけない物というのがけっこうあります。

 

例えば、

 

生もの

例:生卵、レアステーキ、刺し身

理由:トキソプラズマO-157などの感染リスク

 

非加熱の加工品

例:ナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモン

理由:リステリア菌などの感染リスク。チーズは加熱すれば問題なし。

 

動物性ビタミンAを多く含む食品

例:レバー、うなぎ

理由:動物性ビタミンA(レチノール)は過剰症のリスクあり。適量なら問題なし。

 

一部の魚、大型魚など

例:マグロ、めかじき、金目鯛

理由:水銀を多く蓄積している可能性あり。加熱したもので適量なら問題なし。

 

※参考文献

はじめてのパパ&ママの妊娠・出産(2016) 

主婦の友社

 

という事がありまして、

日々過ごしていると、

これ食べて大丈夫なんだろうか?

という場面が出てきます。

 

先日、夫がキリというチーズを食べていたので、私も食べたくなったのですが、

https://www.bel-japon.com/kiri/product/

医師から、非加熱のチーズは食べないようにと言われていたので、食べてはいけないのだろうと思っていました。

しかし、夫が、「食べていいかもよ、調べてみたら?」と言ったのです。

そうか、例外もあるよね!というわけで、キリのホームページに行って調べたところ、

よくあるご質問のページに、このように書いてありました。

Q.妊娠中に、ベル ジャポンのチーズを食べても大丈夫ですか?

 

A.キリ/ベルキューブ/ラッフィング カウ/キリ & スティックについて
加熱処理を行っているため、ご妊娠中の方でも安心してご賞味いただけます。
ブルサンについて
ブルサンは、厚生労働省が妊娠中の方に控えるよう指導しているナチュラルチーズにあたりますので、ご妊娠中・授乳中の方におかれましては、念のためご賞味を控えていただくことをおすすめしております。なお、商品は衛生管理が徹底された工場にて、厳重な品質管理のもとに製造されており、出荷前にリステリア菌の検査も行っております。

 

結果

おお!食べられるじゃないか!

というわけで、夫の食べていたキリ&スティックを半分もらいました。

 

しかし、その時に気になったのが、ネットで検索した時の結果です。

割と、キリが食べられるかどうかを、質問サイトで聞いてる人がいるということです。

私は、妊婦がキリが食べられるかどうかを手っ取り早く調べる為に、「キリ 妊婦」というワードで検索しました。

その時に、キリの公式サイトのQ&Aが最初に検索結果に出たので、何気なくそれを見たのですが、検索結果の下には、質問サイトの検索結果がずらり。

f:id:hataragi:20171102191734j:image

質問サイトの回答を見ると、当たり前ですが、かなり適当な回答ばかり。

 

間違えた情報だったらどうするんだろう。

口に入れるものなのに。

 

そんなに重要性の高くない事がらなら、手っ取り早く教えてもらおうと思うのは構わないと思います。

もし、間違えた情報だとしても、大きなリスクをかかえないならば。

 

しかし、妊婦が食べていいかどうかって、間違えた情報だったら、かなりリスクが高いと思います。

 

結論

妊婦に限らず、リスクのある情報を素人に聞くのは、やめた方がいいと思います。