『食』を勉強中。。。

「食」に関する事を勉強していきます。「育児日記」も書きます。

もう、いじめって言葉をなくそうよ

神戸で教師間のいじめがあったという事件。

いや、犯罪でしょう、何もかもが。

傷害、名誉毀損、脅迫、器物損壊、などなど

 

いつも思うけど

なぜ学校という空間では

犯罪行為が「いじめ」という言葉に変わってしまって、軽く扱われてしまうの?

 

おかしいよね。

 

こんな時代に

子どもたちが身を守るためには

学校には相談しないで

まず信頼できる相談機関か

理解ある親や親戚に相談しなくちゃね。

学校も教育委員会も腐敗しているから

「いじめ」なんて言葉で済まされちゃうし、あるいは隠蔽されるかも。

 

私も、小学校の時にモノ取られたけど

あれ、窃盗だよね?

なんで学校だと泣き寝入りなのかな?

どんどん警察に被害届出したり

弁護士に相談して訴えるべきだよ。

 

そんな時代に子どもたちに

必読してほしい本

こども六法

こども六法

 

 

私は息子に読んでほしくて

買いました。

 

小さなうちから、

少しずつでも教えていった方がいい。

 

本当は、法律だからとかではなく

思いやりを持ってほしいんだけどね。

 

まずは、

自分のモノと人のモノの区別がついて、

人のモノを奪わない。

自分のモノを大切にする。

人のモノはそれ以上に大切にする。

 

そういう、基本的な所から知っていってほしい。

久しぶりにトマトむしゃむしゃ

あまり野菜を食べない息子。

いま一歳半くらいです。

 

先日、ラーメンのもやしを

根切りして豆の部分を取ってあげたのを食べました。

何か野菜を食べられない原因があるだけで、その原因を取り除けば食べられるんではないだろうか、とか希望が湧いて来ました。

 

今日は、トマトが食べられました。

ゼリー状の柔らかいとこだけ、良いとこ取で好きなように食べさせてみたら、食べられました!

 

こうやって、少しずつ成長していくんだな。

 

写真見ると、一歳からあまり変わらないように見えるけど、行動は驚くほど成長しています。

 

うまい、でんちゃ、いやいや

くらいしか話しませんが、会話はだいぶ通じます。

よだれかけ取ってきてーと言うと、よだれかけをタンスから取ってきますし

ヨーグルト食べる?って聞くと、足踏みして喜んで走ってきます。

お絵かきも、小さな丸描いたり

ごはんも、だいぶ1人で食べられるようになってきました。

大人の真似もよくするようになって、リュック買ってあげたら喜んで背負ったり、買い物袋をボクが持つーって言って腕にひっかけて持ち歩いたり、

お掃除のコロコロで部屋中掃除したり、ぞうきんで拭いたり

積木で遊んだりブロックで遊んだり、

 

ほんとに成長が凄まじいです。

 

まだ産まれて1年なのに、いろんな事ができるようになっていく赤ちゃん見てると、みんな天才に見える。

 

子育て中のイライラはガムで緩和する!!

2週間前くらい、ちょうど台風が来た辺りの時期ですかね。その頃、天気が良くない日が続き、こどもが外に遊びに行けないのが不満なのか分かりませんが、よく噛み付いて来たり、一日中抱っこをせがんで来たり、すぐかんしゃく起こしたりで、私もイライラしてしまう事がありました。

そこで、イライラを解消するためにガムを噛むようにしました。

頻繁にこどもの事で家事などの作業が中断されるイライラを解消したり、作業が中断されてもすぐに再開できるよう集中力を維持するのに役立ちました。

ガムの効果はてきめんで、数日後には、とても気持ちに余裕が出てきて、こどものペースに振り回される事無くうまくやり過ごして、子どもも落ちついてきました。

 

それにしても、部屋の状態は心の状態に比例するってよく言われますが、本当にそうですね。

イライラしていた間は部屋の掃除もしないで汚かったです。

これから乾燥してくる時期だし、布団や冬服などでホコリが立つので、こまめに掃除したいです。

 

ラグビー日本代表 感動をありがとう

ラグビー南アフリカ戦で敗れてしまった😭

でも8強だよ❗️❗️

今までの試合、本当に素晴らしかった。

感動をありがとうございます🥺

 

南アフリカ

イギリス

ウェールズ

ニュージーランド

 

4強入りの壁はまだまだ高かった。

 

けれど、また次の挑戦が彼らを待ってる。

 

スポーツに全然興味無い私でも、今回の戦いでラグビーに興味持ちました。

これからの戦いも応援してます!

 

雨だから久しぶりすぎるアニメ消化

雨続きでつまらなすぎるので、午前中は子どもにお絵かきさせながらアニメ観てました。

 

これめっちゃおもしろ〜い。

漫画も読んでる途中です。

主人公2人が可愛すぎるけど、藤原書記も可愛すぎる。

実写映画はかぐや様が橋本環奈ちゃんとか、漫画から出てきたような可愛さじゃね?(橋本環奈ちゃん、若手の女優さんで1番可愛いよねぇ!!)

なんだか忙しい毎日

ブログをしばらく放置してしまいました。

あと、最近、あまり本読めてないし、なんか自分がやる事なんもやってない気がします。

よくわからないけど、季節の変わり目で体調が不安定なのもあったりして、体感だと思うんですけど、すごく忙しいんです。

 

でも、実際、そんな忙しくない。

夏の方がきっと忙しかった。

暑いから外出できる時間帯が限られるから、スケジュールが色々と縛られる事があった。

今は涼しくなってきたから、いつでも外出できるから、家事を急いでやらなくてもいいし、子どもが外に行きたい時はいつでも連れていける。

夫もフレックス導入で出勤時間が遅くなったから、7時まで寝たりしてる。

 

ーっと、、、

 

あ、そうか。

7時まで寝てるから1日が短いのかな。

夏は4時50分には起きてたから、1日が長かったのか。

なんだ、単純な話だった。

 

やっぱり早めに起きて早朝で家事全部終わらせちゃう方がわたしには合っているのかも。

試しに早く起きよう。

そしたら、前と同じようにもっとのんびり過ごせるかな。

しかも子どもが寝てる内に済ます家事と、子どもが起きてる時に子ども見ながらする家事と、全然効率も疲労度も違うもんね。

『神は脳が作った』を借りてきた。

図書館で借りられたので借りてきた。

まだあまり読んでないのですが、序盤からワクワクしてくる内容。

 

神は、脳がつくった 200万年の人類史と脳科学で解読する神と宗教の起源

神は、脳がつくった 200万年の人類史と脳科学で解読する神と宗教の起源

 

 

なぜこの本を借りてきたのか?というと、

先日、宗教勧誘のおばさま達と話したのがきっかけだ。

勧誘はしつこくなかった。

子どもと散歩していたので、少し世間話をしただけ。

いたって普通のおばさま達といった印象で、ご自分のお孫さんの話もされていた。

身なりも上品で、身につけているもの等を見ると、かなり裕福な家庭ではないかと思われる。

宗教に入らなきゃいけない感じには見えない。

代々受け継がれたものなのか、あるいは、気軽な感じで信仰しているだけなのか?

いや、まぁ、セレブで信仰してる人なんてたくさんいるし。

今は貧しい方が宗教なんてやる余裕無いかもしれない。

宗教にはとにかくお金がかかるようだから。

 

宗教勧誘する方の背景が知りたくてウズウズして、いつもいろいろ妄想にふけってしまう。

 

私は、人間が古代から色々な神を作ってきて、その神をどのように利用してきたか。

そういう話題にとても興味がある。

 

まぁ、つまりは、私は神を信仰していない。

神社や寺などの、あの厳かな雰囲気はとても好きだけれど。

 

人類がまだ自然からの脅威に打ちのめされていた古代に、人間が発明したのが神なんだろうと思っている。

この発明は人々をまとめたり、心の支えになったり、道徳心を学ぶ機会を作ったりしたが、その陰で、時の権力者たちの道具にされて、血なまぐさい歴史もたくさん作ってきた。

現代になって、自然からの脅威から、ある程度は安全に暮らせる技術でもって、神はその存在価値が危ぶまれてきているが、それでも神は絶えていない。

なぜなら、未だに権力者たちの道具として利用価値があるからだろう。

 

話が少し横に逸れたので戻る。

 

世界中の至る所で、何かしらの神が存在し、信仰されているのが、本当に不思議でたまらない。

神など全く信仰していない、っていう地域や文明はどこかにあるのだろうか?私は今のところは知らない。

それくらい、この世界は何かしらの神が作られている。

人類は本当に想像力豊かだとか、そんな話では無くて、何か意味があるような気がしてならない。

神が本当に存在していたりして、とか、そういう話では無くて、人間がある状況下に置かれた際に「神」と呼んでいるものを作り出すのは、人間の「機能」のひとつなのでは?と思ったり。

じゃあ、そういう本を読んでみたいな!って事で、探してみたのが本書だった。

 

『神は脳が作った』とか、

もうタイトルからすごいぞ。

本格ミステリーみたいな内容で、ワクワクが止まりません。

 

かなり分厚い本だから、貸し出し期間中に読めるか不安。

独身の時だったら余裕だけど。

いままだ赤ちゃんいるからな。

まぁ、頑張って読んでみて、読みきれないけど面白すぎ〜〜とかならkindleで買うかな。